« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

電子コミック専用機

電子コミック(漫画)専用機として、Androidタブレットを買ったわけなんだが。
どんな機種を買ったかは、おいおい書いていくとして。

単行本(コミック)の1ページ分(片面)と同じ大きさで漫画を読んでみたい。
というのが最大の購入理由。ネットは、家でするけど外ではしない。
スマートフォンもあるし、タブレットは、WiFiでネットに繋げられればいい。

と考えているうちに、7インチのタブレットしか目に入らなくなった。
7インチタブレットは、よく中途半端と揶揄されるが、外で使うことを考えると、システム手帳位の大きさで、カバンからさっと取り出せて、ちょうどいいかと。

それで、電子コミックをレンタル、販売しているサイトから漫画を入手するのだが、まだまだ、値段が高い!品揃えも少ない!ちょっと早まったかも(汗)

しかも、あるサイトにはあっても、このサイトにはないという漫画もちらほら。
電子とはいっても、入荷は現実の書店といっしょで、ばらばらなんだよなぁ。

ちなみに、漫画によって、ソク読み電子貸本Renta!を使いわけている。
どちらも、ブラウザから見られて、試し読みもできて、個人的にお気に入り。

|

自分の中でありがちなこと

・有給を取ると、たまに上司が不機嫌になる。
・女子に絡まないようにしていたら、逆に女子から嫌われた。
・お金を使わないように小出しで下ろしても、その日のうちにまた下ろす。
 しかも、手数料もかかるから、逆に損しているという(苦笑)
・買わなければいけない日用品を3回に1回は買い忘れてしまう。
・トイレットペーパーを買うと、3回に1回はお店に置き忘れてしまう。
・何かにつけて、理由をつけて、結局、飲みに行ってしまう。
・家で晩酌をしていると、飲みに行きたくなって、結局、飲みに出てしまう。
・実は、居酒屋のマスターやバーのマスターに煙たがられている。
 それでも、懲りもせず、飲みに行ってしまう。迷惑!?
・嫌いな人がいる飲み会には、何があっても、絶対、参加しない!
・人気者や人気物は嫌いだが、その裏返しで、うらやましいとも思っている。

|

ひとり日本酒の会

若松町の太田商店で買った日本酒を行きつけのお店に持ち込んで酒盛り。
いつも月曜日に飲みに出ることが多いけど、明日は休みなので心おきなく。

末広の小路にある天ぷら屋さんが自分にとっての心安らげる場所のひとつ。
お通し兼一品の刺身盛り合わせ、カレイ、ソイ、大トロ、ヤリイカではじまり。
4種の魚が入ったひとり寄せ鍋に、カンパチの煮付け。常連ならではのもの。

持ち込んだのは、加賀鳶(石川県)の純米酒(無濾過生原酒)。季節限定。
とろんと濃厚で、酸味が強めの辛口、キレがいいお酒。ロックが自分好み。

うまい料理と日本酒があれば、ひとりだってひとりだからそれなりに楽しい。

|

笑う門には

最近は、川上町のセブンイレブンの裏、白山湯の向かいにある寿司酒場がお気に入りで、足しげく通っている(まだ5回くらい)。達さんが教えてくれた。

このお店、とにかく安い!赤ちょうちん並に安いと思う。とてもリーズナブル。
寿司は、マグロは一貫150円、それ以外一貫100円。晩酌セットが安いよ。
晩酌セットの内容はあえて書かない。行ってからのお楽しみということで。

ちょっとした酒のつまみもあり、缶詰もあり、おやつは1個10円で自己申告。
お通しは150円。注文しないと出てこない。お通しが嫌いな人にもやさしい。
酒は、結構いい日本酒もあり、特にホッピーは、ナカが大盛りで出てくる。

まだ12月に開店したばっかりのお店なので、それほど混んでないのがいい。
マスターも気さくでいいひと。誰もが個人的に応援したくなる、そんなお店。

|

残留

本日、職場で内内示的なものがあって、自分はもう1年残留決定!
転勤しろと言われても、断るつもりだったので、めんどくさくなくていいや(笑)

いつも大変お世話になってたT氏や全職場のアイドル的なガッキーが異動。
あとは、ゴミみたいなヤツがやっと異動。素晴らしい。あー清々する。

それにしても、送別会はどこでやるんだろう?また、末広の点心屋さん?
まぁ、ゴミが何食わぬ顔で送別会に出るなら、オレは絶対に行かないけど。

二次会からだな。ゴミみたいなヤツを送別する意志はオレにはない!

|

ハプニング

昨日からの続き。二次会も半ばに差しかかる頃。
とあるブツをカバンから出して自慢したりする中で、ふと気づく。

いつも、家のカギを入れているポケットのファスナーが開いている。
中を確かめて見たら...。カギがない!家の中に入れない...。

もう、その時点であきらめた。
みんなにバレないように、外に出て今日の宿を電話予約。

そして、一部の望みをかけて、ドカジャンのポケットを手でまさぐる...。
手の中にはほっとする形があった。もう、それはまさしく家のカギ!

一部、挙動不信なところがあったのは、そんなことがあったから(笑)
ホテルもあっさりキャンセルできて良かったよ。

今日からは、家のカギはおサイフの中にしまおうと固く誓ったのであった。

|

みんなと、みんなで

今日は、達さんのお店で宴会。自分が幹事じゃなく、人の仕切りで、自分の好きなお店で宴会というのは、本当に気が楽。ありがたいことこの上ない。

達さんのお店もそれなりに長いし、人気店になったけど、宴会だろうが、ワンコインのおすすめ品だろうが、やっぱり刺身はビッとしてるよ。さすがに。

いつの間にか本店に異動したrapaさんとかなり久しぶりに飲めたし、姐さんといっぱいしゃべれたし、ちよまつは日本酒飲まされてたし(笑)

いつもはひとり飲みだけど、みんなとみんなで飲めるのは、うれしい楽しい。

続く...。

|

その日の出来事を淡々と

1年前の今日、3月11日。今年はうるう年だから本当は昨日になるのかな?
その日は、有給休暇をとって、朝からずっとスマートフォンをいぢっていた。

そして、15時ちょっと前。ものすごく強い揺れ。驚いて、家のドアを開けた。
非常階段の鉄の扉が不気味にガンガンと鳴り響いていたのを憶えている。

その後も、テレビでニュースをチェックしたり、職場からの電話を待ちながら、自宅待機。あまりにも連絡がなくて不安になり、電話するも全く繋がらない。
コンビニの公衆電話から職場に電話。何とか繋がり、職場に向かうことに。

途中までクルマで移動するも、道路は大渋滞。主だった橋も通行止め。
クルマはあきらめて家に戻り、徒歩で職場へ。22時過ぎまで職場待機。
帰りは、職場の同僚にクルマで送ってもらい、家に着いたのは23時過ぎ。

帰り間際、職場の女の子から、これから女子会だという話を聞いた...。
この日ばかりは、ひとりでいるより、大勢でいるほうがよかったのだろう。

あれから1年。いつの間にか40歳になり、何となく毎日をやり過ごしている。

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »