« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

信濃鶴(しなのつる)

安くてうまい日本酒の第3弾は、信濃鶴(しなのつる)です。
このお酒は専務取締役杜氏の純米酒ブログで知りました。
詳しくは、上記ブログの信濃鶴ってどんなだ?を見てください。

今回はお試しで、信濃鶴の純米酒と特別純米酒を四合瓶で1本づつ購入。
定価は、信濃鶴の純米酒が一升瓶で1,850円、四合瓶で880円。
特別純米酒が一升瓶で2,150円、四合瓶で1,200円。

それで肝心の味ですが、これは本当にすばらしいです。
純米酒は、香り高くかつ純米酒の力強さもあり、くどさは感じられない。
特別純米酒は、純米酒をさらに洗練させた感じで、すっきりと飲みやすい。
自分は純米酒より特別純米酒のほうが好きです。

今度の日本酒の会に持っていこうかと思いましたが、甘口だったのでボツ。
だけど偶然にもこのお酒を飲むことができた日本酒の会のメンバー?の人
もいらっしゃいます(笑)

|

居酒屋いながきのおまかせコース

いつ行っても混んでいる気がする居酒屋、いながきさんで職場の送別会。
集合時間の5分前に行ったのに一番最後。いい場所もとれず、
料理もあんまり食べられず、写真もボケてと散々な感じでした。

今回の宴会メニューは、ひとり3千円(飲み放題込み)のおまかせコース!
しかも飲み放題は生ビールで、キリンの生搾り!(ウレシー)

刺身の盛り合わせ

ザンタレ

豚の厚焼き

だし巻たまご

ミニ天丼

ほっけ

料理は作り置きではなく、マスターがせっせと作ってくれてます。
もと全日空ホテルの料理さんだっただけに、料理はホントに全部おいしい。

平日の21時~22時は割と空いているとのこと。
今度は個人的にその時間帯に行ってみよう。

|

道の駅「スワン44ねむろ」でエスカロップ

今日は久しぶりに仕事で根室入りしまして、根室市の道の駅スワン44ねむろ
のバードパル(BirdPal)というレストランでランチです。

食べたのはもちろん、根室市民のソウルフード、エスカロップです!
バターライスの上にデミグラスソースがかかった薄いとんかつがのってます。
サラダとスープがついて840円。それなりにボリュームがありました。

このときは、たまたま観光バスがとまってて、100席ある座席もほぼ満員!
30分後には誰もいないってな感じになっておりました(笑)

全面ガラス張りのレストランから広がる雄大な風蓮湖を眺めながらのお食事
もまた格別。ちょっぴり癒されてきましたよ。

|

それでもブログは書き続ける

1日1更新ではなく1日1記事を目標に書き続けているこのブログ。
弱小ブログではあるけれど、おかげさまで常連さんもついてきたらしく、
1日平均100以上のアクセスを集めるまでになった。

3年半近くブログを続けてきた間に、友人知人のブログは更新されなくなり
(ミクシィに移った?)、かといってブログを開設する友人知人もいないし、
唯一、生き残ったのが自分だけという悲しい状況。

ネタだって、たくさんあるわけじゃない。
周りにいる世間話で盛り上がっているような人たちより圧倒的に少ない。
人よりたくさん飲みには出ているが、半分はネタ作りのようなもの。

それでもブログは書き続ける。
ブログを続ける動機はいろいろあるが、今は明かさないでおく。
ほかの人より強い動機(野望?)があるからこそ、書き続けられている。

いつか、ブログをやめる日がきたときに、きっとわかると思う。

|

味の時計台の激辛ラーメン

暑~い夏、いかがお過ごしでしょうか?暑中お見舞い申し上げます。
釧路は初夏のような陽気で、風がとっても心地よかったですよ。

さて、そんな暑い日にこそ、冷たいものじゃなく熱くて辛いものを!
休みなのに今日も味の時計台釧路木場店でラーメンを食べてます。
本日のご注文は、激辛ラーメンの味噌、辛さは激辛です。

激辛とはいっても食べられないほどの辛さではありません。
自分的にはマイルドでほどよい辛さでしたよ。味噌との相性もよい。

ひと口食べるたびに額から汗が出てきます。暑くてもガマン。
食べ終わったら、クルマのクーラーを全開にしてひと休み。

それにしても、休日のこのお店のバイトの女の子は、
威勢がいいというか、元気がいいというか、
もう少し声のトーンを落とせないかなぁ。
耳障りなんだよね。

|

自分の居場所

「居場所は探すもんじゃない。つくるもんなんだよ。」
とある居酒屋のマスターに言われたひとことが今も心にひっかかっている。

今の自分の居場所はお金を払うところにしかない...。
お客さんとしておもてなしされるのを“楽しいこと”なんだと勘違いしている。

それでも、今日も飲みに行く。おいしい料理やお酒を求めて...。

こんな生活でいいのかといつも思っている。
だけど、「その日一日が楽しければそれでいい」と思うようにしている。

スーパーその日暮らし。

|

串炉家でおまかせ串セットほか

これからしばらく、1軒目は串炉家さんに行くことにします。
だって、生ビール(スーパードライ)が1杯420円!
しかも、小さいグラスじゃなくてちょっと大きめのタンブラーで出てくるから。

おまかせ串セット

特製キムチ炒め

肉巻のアスパラやねぎがうれしい、おいしい。なかなかのものですよ。
野菜炒めか特製キムチ炒めかどっちにしようか迷った(笑)

2軒目はいつもの達さんのお店へ。刺身ならやっぱりここかな。
愛媛産の大粒のサザエをいただきました。たぶん、はじめて食べたと思う。
コリコリな歯ごたえがなかなか。でもやっぱりツブのほうが好きかな。

|

ブログ通信簿

goo ラボからブログのURLを入力するだけで、自分のブログの通信簿を作成
できるサービス、ブログ通信簿がリリースされたのでさっそくやってみた。

なんだか無難な評価だなぁ。少なくとも体育祭実行委員タイプではない(笑)

新しい記事10件を対象に文章を解析し、通信簿の値を算出しているそう。
プロフィールを読んでいるわけではなく、推測で性別や年齢も表示。

ブログを更新すると、通信簿の内容も変わるらしい。
誰かのブログで試したり、更新のたびに試してみるのも一興かと。

|

ごっつぁん亭でうなぎの蒲焼き

今年もまたこの日がやってきた。
前々から今日のこの日にごっつぁん亭へ行くことを決めていた。
今日は土用の丑の日の前日。お目当てはもちろん、うなぎ。
今年は酒のつまみにうなぎの蒲焼きを食す。

いつもなら、2・3品頼んで、生ビールや日本酒を楽しむのだが、
今日だけは特別!お酒もあまり飲まずにうなぎが焼けるのを待つ。

じっと待つ。
ひたすらに待つ。
ぼぉーとしながら待つ。
待つのもまた楽し。

やっとの思いで口にしたうなぎは、
口の中でほろほろと崩れて溶けていく。
あとに残るうなぎの香り、風味。

しまいにゃ、うなぎのタレだけで日本酒をちびちび...。

|

毒吐く

独白じゃありません。ひとりごとは増えたけど...。

最近、飲みに行ってばかりいるのは、とにかくストレスが溜まっているから。
常に仕事に追いかけられる日々。仕事でのストレス...。
かなりやばい。切れてしまいそうだ...。

なので、ストレス発散で飲みに出ているのですが、どうやら知らないうちに、
自分でも気がつかないうちに、毒を吐いているみたいです。

しかも、会話の内容もあんまり覚えていないという体たらく。

傷つけるつもりはなくても誰かを傷つけてしまうこともある。
ことばって難しい...。

|

もりやで大粒蒸し牡蛎ほか

今日も飲みに行きました。だって、つまらないんだもん。
3連休最終日だけあって、どのお店も軒並みお休みです。
そんな中でも営業していた旬鮮炉ばた「もりや」に行ってみました。

大粒蒸し牡蛎

地元でも有数の牡蛎の名産地「仙鳳趾(せんぽうし)」の大粒の蒸し牡蛎がOPEN記念特別価格1個105円!
かなりお得だと思います。

たまにお店をのぞいてみたりするのですが、いっつもお客さんでいっぱい。
今日は運よくカウンターの隅に座ることができました。

極上牛タン塩焼き

ママさんお勧めの一品。
極上の牛タンならではの深みとコクが880円で楽しめます。

自分のあとも次から次へとお客さんが入ってきます。
近くに座っていた石原さとみ似の女の子と連れの男性が気になる...。
どうやったらこんなかわいい子とお知り合いになれるのだろうか?
それにしてもなぜこの炉端に?

|

モリモリ刺し盛り

最近、飲みに行き過ぎて、カラダがプクプクでパンパンです。どうしよ。
昨日は達さんからのお誘いを受けて、達さんのお店で刺身を堪能しました。

上から時計回りで、北海道産天然ブリ・生タコ・福岡産スズキ・しめサバ・
愛媛産ブリの5点盛り。しめサバはサービスです。
スズキのカマ焼きもサービスしてもらいました。達さん、ありがとう。

この中でうまかったのは生タコと愛媛産ブリかな。
見た目マグロの赤身かと思った北海道産(どこで捕れたか忘れた)天然ブリ
と福岡産スズキはいまいち。スズキってこんなに水ぽかったかな?

あとは鉄板IZAKAYA ONO寺でハモの照り焼きなどを食べてシメました。

|

Tab Mix 狂想曲

Firefox 3.0.1に対応していないTab Mix Plusに業を煮やした人たちが、
Tab Mix Lite CE 日本語版を求めて大量にアクセスしてくれたみたいです。

ブログ開設以来、史上最高のアクセス数を記録しました。
1日で、17日は600ちょっと、18日は700ちょっとのアクセス。
しかも、どこかにリンクを張られたわけでもなく、ほとんどがGoogle経由。

Tab Mix Lite CEを日本語化しておいてよかった(笑)

Firefox 3.0.1対応したTab Mix Plusのサイトに誘導するリンクを張ったりと
微妙にTab Mix Lite CEのページを更新(追記)しました。
だけど、ほとんどの人がそのページだけで、ほかは見向きもしません...。

Firefoxが3.1にアップデートしたときも同じような現象がおきるのだろうか?
まぁ何にしてもたくさんの人からのアクセスがあってビビるけどうれしい。

|

ひとりゆらり

今日はかなり久しぶりに和創会席ゆらりでひとり晩酌でした。
遅ればせながら、5月からの新しいレギュラーメニューを味わってきました。

とはいいつつも、まずはいつもの定番、ゆらり名物名古屋風手羽先です。
名古屋風というよりも、もはやゆらり風と呼ぶにふさわしい一品。
甘いタレと胡麻の風味が手羽先の旨味をマイルドに引き出していて、
地元の人でも食べやすく仕上がっています。

続きまして、新しいレギュラーメニューの目玉である「つくね10種」から
ホワイトソース・胡麻・辛子マヨ(メニューの上段から3種類)です。
特製タレで焼き上げた自家製のつくねにそれぞれトッピング。
ホワイトソースはマイルドな味わい。胡麻は風味と食感が絶妙。
辛子マヨはビールがすすむ。残り7種はおいおい食べていきます。

定番の「博多もつ鍋」も新しい「ちりとり鍋」も誰かといっしょに堪能したい。

|

私の一日メーカー

名前を入力するだけで、おもしろおかしく今日一日の行動を円グラフで表示
してくれるサービス、私の一日メーカーをやってみました。

意味不明な行動ばっかりしていますよ(笑)
その日その日で一日の行動は変化します。
ずっと過去にもさかのぼっていくこともできます。

暇つぶしにどうぞ。

|

ゆらりの屋上でビアガーデン

久々に暑かった昨日の釧路地方。やっと生ビールのおいしい季節到来。
そんな中、グロッタのマスターから「ゆらりの屋上でビアガーデンするよ」
とのお誘いがあり、行ってきました。

ゆらりに到着して屋上を見上げてみても何かをやっている感じがしない。
寒くなってきたから中止になったのかなと思いつつ店内へ。
ビアガーデンはちゃんとやっていたみたい。靴を持って4階から屋上へ。

ゆらりの屋上はテーブルと椅子(ベンチ)があって20数名ほどが上れる広さ。
巷のビアガーデンを想像していたのですが(笑)、ビアガーデンというよりは、
屋外ビールパーティーでした。キャンプみたいで楽しい。

屋外で飲む生ビールはサイコーにおいしい!生きててよかった(笑)
屋外で食べる焼き鳥、焼きイカ、じっぴーのホルモン、焼きそばもおいしい!
集まった人たちもいい人ばかりで働きもの。自分も見習わなくては...。

痛風なのに飲みに出てきた自分は「ビール好き」の称号を名乗ってもOK?

|

森のくまさんの煮込みハンバーグ

今日は浜中町にある「森のくまさん」という洋食屋さんでランチでした。
場所は国道44号線を根室方向に道なりに進んで右手方向です。

店内はカウンターが2つとテーブル席が6・7席くらいで思った以上に広い。
「森のくまさん」という名前だけあってさりげなく熊のぬいぐるみがあったりと
暖かな雰囲気の中でゆったりと食事を楽しむことができます。

注文したのは、煮込みハンバーグ。890円だったかな?
ハンバーグは肉肉しい(笑)感じで、肉の旨味を存分に堪能できます。
デミグラスソースはかなり濃厚で、ハンバーグをよりおいしくしてくれます。

ひとりでもグループでも入りやすいので、ドライブの途中でお腹が減ったら、
立ち寄ってみることをオススメします。

|

Yet Another Smooth Scrolling

Yet Another Smooth Scrolling

Firefoxのスクロールを細かく設定することができる拡張機能です。
スクロール幅、スクロールの滑らかさ、ホイールを回す早さに応じた加速など
3つのプリセットを選択して設定することができます。
また、それぞれのプリセットを自分好みにカスタマイズすることもできます。

FirefoxのスクロールをIE並みの速度にしたり、Opera並みに滑らかにしたり
設定しだいでは、それらよりもっとヌルヌルでスパッスパにもできます。

いろいろ調整したあげくのとりあえずの自分の設定は以下のとおり。

設定の詳細は以下のサイトが参考になります。
とっても滑らかなスクロールに魅了されて...。 - ザリガニが見ていた...。

|

Don't think Feel!

考えるな、感じるんだ!
ブルース・リーの「燃えよドラゴン」の有名なセリフです。
目に見えることだけがすべてじゃないのですよ。

まさみさん

木漏れ日

上の2枚の画像は最近のお気に入り。自分のケータイの壁紙にしています。
実はコレ、パソコン上で描かれたなんです。信じられますか?

スキャナで取り込んで彩色したりしたわけでもないのです。
写真を元に最低限の機能しかないペイントソフトで、しかも全行程を手作業
で作りあげられたこれらの絵は「リアル絵」と呼ばれているらしいです。

さらにスゴイのはそれぞれの制作過程が動画で見られること!
(Firefoxでは見られません。IEからどうぞ。)

まさみさん描画アニメーション
木漏れ日描画アニメーション

肌の質感、光の表現、背景の緻密さ。どこをどう見ても写真です!
久しぶりにカルチャーショックを受けました...。

|

セーフティ点検

ディーラーでアテンザのセーフティ点検を受けてきました。
セーフティ点検って何? 実は6ヶ月点検だったみたいです。

6ヶ月点検は法律上の義務ではないらしいので受けなくてもよかったけど、
なんとなく...。ちなみにバックランプの球が切れてて交換されてしまった...。
市販の明るく見える球を使ってるんだよなぁ。まぁいいや。

そして、点検の間に今頃になって新しいアテンザに試乗してきました。
なんで今まで試乗しなかったかといえば、冷やかしで試乗するのはちょっと
なのと、新しいアテンザが欲しくなったら困るから(笑)

当然といえば当然ですけど、新しいアテンザいいですねぇー。
エンジンをかけるときから違うもの。鍵使わないし。
運転席に座ってブレーキを踏みながらボタンをポンっ!う~んちょっと感動。
以前はエンジン音も売りだったこの車も新しくなると車内もとっても静かで、
不快な振動もない。アクセルをちょっと踏むだけでスーっと加速。
ハンドリングは直線の道を走ってきたのでちょっとわからなかった。

新しいアテンザ、本当いいですよ。40歳になったら考えてみたい(笑)

|

ごっつぁん亭でホワイトアスパラ

最近はホントごっつぁん亭ばかりですみません。今日も飲みに行ってました。
以前にマスターにお願いしておいたホワイトアスパラがあるというので。

なぜホワイトアスパラかといえば、自分の酒飲みのバイブル「酒のほそ道」
でホワイトアスパラがおいしそうだったからです。

だけど、自分の中でホワイトアスパラといえば、やっぱり缶詰のイメージ。
食感がグニグニとしてて噛み切れず、水っぽくて苦みよりもえぐみが...。
お通しにもボイルしたホワイトアスパラがちょっとだけ出たのですが、
やっぱりそんなにおいしくなかったです。

画像は、遠軽町産ホワイトアスパラ焼きです。これは大丈夫だった。
焼いているので水分が程よく落ちて、食感はなかなかのもの。
味も独特の苦みはあるけれど、マイルドな感じになってました。
それでも、やっぱり得意ではないなー。

最後にレギュラーメニューの豚の角煮もどうぞ。
たまたま仕込みをしていたのがあったので注文してみました。
居酒屋さんでしゅうまいと角煮があったら頼む価値ありです。
安心できる定番の味でした。生ビールにもバッチリ!

|

QuickDrag 日本語版

QuickDrag

リンク、画像、文字列をマウスのボタンを押したまま動かして(ドラッグ)、
ボタンを離すことで(ドロップ)、それぞれに対応した動作をさせる一種の
マウスジェスチャー的な拡張機能QuickDragを日本語化してみました。
勝手に作った非公式な日本語版です...。

ダウンロードはこちらから →quickdrag-1.0.5-fx_ja.zip
(zipで圧縮しています。ダウンロードしてお使いください。)


1.「選択URL文字列を新規タブに表示してそのタブにフォーカスを移す」

http://から始まるURL文字列をなぞって反転表示した状態でドラッグ&
ドロップすると新規タブに表示します。またそのタブにフォーカスが移ります。
(h抜きのttp://から始まるURL文字列はhを補完してhttp://で表示します)

※チェックを外すと、新規タブにフォーカスを移さない。
※Shiftキーを押しながらドラッグ&ドロップすることで動作を逆にできる。


2.「選択文字列を新規タブに検索してそのタブにフォーカスを移す」

検索したい文字をなぞって反転表示した状態でドラッグ&ドロップすると
検索バーで選択されている検索エンジンで検索して、その検索結果を
新規タブに表示します。またそのタブにフォーカスが移ります。

※チェックを外すと、新規タブにフォーカスを移さない。
※Shiftキーを押しながらドラッグ&ドロップすることで動作を逆にできる。


3.画像を保存する

画像をそのままドラッグ&ドロップするとFirefoxのオプションで指定した
ファイルの保存先のフォルダに保存します。

※チェックを外すと、画像を新規タブに表示する。
※新規タブにフォーカスを移すかどうかは、1のチェックにによる。


4.リンクをマウスの中クリックと同じように新規タブに表示する

リンクをそのままドラッグ&ドロップすると新規タブに表示します。

※チェックを外すと、リンクを文字列とみなして検索し、新規タブに表示する。
(http://から始まるURLを含むリンクはそのまま新規タブに表示する)
※新規タブにフォーカスを移すかどうかは、1のチェックによる。

|

ごっつぁん亭で初さんま

ごっつぁん亭で釧路に揚がったのさんまの初物をいただいてきました。
初物なので値段はちょっとお高めです。縁起物ということで。
7月の頭だというのにもうさんまが食べられるなんて贅沢この上ない。

さんま刺し

さんまの捕れはじめの時期は、身に脂があまりのっていないので、
お刺身でいただくことが多いです。去年はいまいちだったのですが...。

今年のさんまはものすごいです!身が丸々と太っていて脂もほどよくある。
とても初物のさんまとは思えない!秋口のちょっと前に捕れたさんまのよう。
身の弾力がしっかりあって舌触りもよく、ほどよい脂が身の旨味を包み込み
最後にさんまの風味が香る、そんな感じです。違う魚を食べてるみたい。

さんまの塩焼き

マスターに無理をいって、刺身用のさんまを塩焼きしてもらいました。
画像ではあまり大きく見えないかもですが、その大きさ、なんと37cm!

そしてさらに驚いたのが、肝が茶褐色だったこと。ビックリ!
その肝を味わってみると苦みの中にもほんのりと甘みがあってウマイっ!
この肝だけでお銚子1本はいけそうです。
もちろん、さんまの身もふっくらと焼けていておいしい。

初物でこんなにおいしいんだから、今年のさんまは本当に期待できる。
でも、温暖化でさんまの捕れる時期が早まって秋口には捕れないかも。

厚焼きベーコン

最後はさんまとは関係なく、厚焼きベーコン。これもうかまった。

|

今のケータイについて...

今回、SoftBankからauに戻ってきて、W63Kを使っているわけですが、もし、
W63Kが全部入りだったら、そのままSoftBankを使い続けていたでしょう。

今まで自分が買ったケータイの中で一番高機能だったのがW-ZERO3。
別に使いこなせなかったわけでもなく、だんだんと使わなくなったのです。
ケータイからパソコン向けのサイトをみたり、PDA向けのサイトを見たり、
動画や音楽を聞いたり、はじめのうちはそれで満足していたのですが、
飽きてしまったんですね。

高機能のために大型化したケータイを持ち歩くことに疑問を感じてしまって。
通話とメールさえできればそれでいいんじゃないかと。

そう考えると持ちやすさや大きさのほうが機能より大事になってくるわけで。
通話とメール、特にメールに関する機能が使いやすいのが重要なのですが
鳴らないケータイなので(笑)、それすらも放棄してしまいました。

もう、自分にはケータイは必要ないものなのかもしれませんね...。

|

串炉家で宴会

今日は、達さんとそのお店の常連さんたちといっしょに飲んでます。
第3回達の会(勝手に命名)です。集まったのは自分と達さんを含め5名。

相変わらずの人見知りぶりであまりたくさんはお話できなかったのですが、
メンバーの中に、このブログにコメントをくれたosamuさんもいてビックリ!
このブログを読んでくれた人に直接、お会いできるというのは、貴重な経験
ですし、何とも不思議な感覚でした。

行ったお店は、「焼き鳥居酒屋 串炉家(くしろや)」という居酒屋さんです。
人数が増えてきたこともあって、宴会スタイルになりました
すべてセッティングしてくれた達さん、どうもありがとう。

今回の宴会メニュー、会費はひとり4千円で、達さんが串炉家のマスターに
よくしてもらっているらしく、安くしてもらったみたいです。

刺身盛り合わせ

たらちり鍋

豚バラのソテー

ザンギとイカの唐揚げ

めんたい卵焼き

このお店には以前に一度だけ行ったことがあります。
そのときは、あまり印象に残らなかったのですが、今回はちょっと違います。

生ビールはアサヒの熟撰。日本酒は十四代本丸、飛露喜、田酒など。
焼酎も魔王、伊佐美、佐藤など。プレミア酒が飲めるお店だったのです。

今回は飲み放題だったのでプレミア酒は飲めませんでしたが、
この次はひとりで、プレミア酒を堪能してこようと思います。

|

簡単ケータイを見にいった

久しぶりに(2ヶ月ぶりくらい)実家に帰ってきています。
今日は父と母といっしょにauの携帯ショップに行ってきました。
簡単ケータイを見にいくことと母のケータイの契約変更が目的です。

今のところ、母には簡単ケータイW62PTを、父には簡単ケータイS A101K
考えていて、当然、実機はないだろうからせめてモックアップ(模型)でも
と思って行ってみたのですが、モックすらありませんでした...。

ショップの店員に、まだ発売されていないW62PTの発売日を聞いてみると、
2008年夏モデルにそんなケータイはありませんと言われてしまいました。
自分の商品のことくらい、もう少し、勉強しておいて欲しいところです...。

|

万豊のねぎみそ野菜ラーメン

また、鳥取大通のすき家の隣のラーメン屋さん「万豊」に行ってきました。
ビッグハウスの北洋銀行に行ったついでです。

久しぶりに行ってみたら、お店の中が変わってました。
ドアを開けると目の前にはカウンター。以前より入りやすくなったかな?

注文したのは、ねぎみそ野菜ラーメン。850円なり。
道産軟白ねぎがたっぷりなのがうれしい。

化学調味料を使っていないこだわりのあっさりスープと
中太ちぢれ麺とのバランスもほどよく仕上がっています。
厚めの豚バラチャーシューが2枚入ってお特な感じ。

この次は、みそラーメンにねぎのトッピングかとんこつみそを食べてみよう。

|

W63Kの着うた

W63Kを購入して2日目にはもう、着うたを作ってしまいましたよ(笑)
着うたを作るのは、自分の知的好奇心を満たすため(自己満足)と
自分の好きな歌(音)が公式の着うたサイトにないからですね。

W63Kの着うたの作りかたは、ほかの京セラのW44K・W51K・W61K
などと同じです。同じメーカーの旧機種の作りかたを参考にするという
発想が大事です。

以下のブログの記事のとおりに作業をすると着うたがつくれるハズ。
AGPP W61Kで自作着うたを登録しよう

ポイントは、なんらかの方法で着うたファイル(3g2ファイル)を作成し、
(自分はしまじぃにっき: SoftBank 810P で着うた3を応用して作成)
着うたファイル→偽装着うたエディタ→microSDという流れです。
特に後半の偽装着うたエディタを使うところがとっても重要です。

あと、microSDの取り扱いは慎重に!
端子の部分に手が触れると使えなくなる可能性があります。
(自分はこれでmicroSDを1枚、ダメにしてしまった)
それと何度もmicroSDを出し入れすると電池の蓋がカパカパになる
かもしれませんので、これも要注意です。

|

鉄板IZAKAYA ONO寺のサイドメニュー

最近のお気に入り、鉄板IZAKAYA ONO寺でいろいろつまんで飲んでます。
お好み焼きがメインのお店ですが、サイドメニューも豊富で、どれもこれも、
生ビールに合うからたまりません。しかも、生ビールもおいしいんですよ。

揚げたて さつま揚げ

魚のすり身だけではなく、いろいろと具が入っていて(お好み焼きの具?)、
風味と食感が楽しめる一品です。限定メニュー。

豚キムチ

豚肉とキムチの組み合わせは最高ですね。
ついつい生ビールがすすんでしまううまさです。

上海焼きそば

海鮮オイスターソース焼きそばです。さっぱりといただけます。
たっぷりの野菜とイカがオイスターソースにからまって、なかなかオツな味。

|

役に立たないW63Kのレビュー

2008年の夏モデル発表会でスマートセレブケータイ(笑)と紹介されたらしい
40代以上の男性(笑)が対象の通話とメールを重視したベーシックモデル、
京セラのシンプルなスマートストレートケータイW63Kをレビューしてみます。

・サイズ

幅:47mm~手のひらにフィットしてとても持ちやすい。

高さ:135mm~折りたたみケータイを開いたときの大きさとほぼ変わらない。

厚さ:10.8mm~ポケットに入れてもかさばらない、ほどよい厚さ。

重量:92g~手に持ったバランスもいい、ほどよい軽さ。

・デザイン

全体~色がマジェスティックブラック(黒)なのでほこりやゴミが気になる。
プラスチックにラバーコーティングを施し、しっとりしたソフトな触り心地。
肌触りがちょっとエロイ(笑)指紋は目立たないが、つかないわけではない。

前面~ディスプレイは2.7インチのワイドQVGA液晶(240×400ピクセル)
強化ガラスを採用し、傷にも強い!画面サイズが特殊で壁紙がつくりにくい。
キーは凹凸のついた段差があるフレームレスキーで、とっても押しやすい。
(十字キーとその周りのキーはテカテカ・それ以外はボディと同じ素材)

背面~バッテリーの蓋が左右にペキペキ動くが使っていて気にはならない。
指紋は前面よりも目立つ。脂ギッシュな人は注意。

サイド~レリーフ模様はなくてもよかった。そのままの素材のほうがいい。
左の誤操作防止キーと右のカメラのマクロスイッチはスライドさせるタイプ。

・機能、操作性など

レスポンス~もっさりではないがサクサクでもない。もっさりぎみ?
フラッシュメニューは少しもっさりだが、ほかはわりとサクサクか?

カメラ~メモ程度には使える。バーコードリーダー用との割り切りが必要。

漢字変換~日本語入力システムはiWnn
縦長の画面を利用して変換候補がたくさん出てくるが賢いとはいえない。

そのほか~メモ帳などを割り当てるキー設定がないのは不便。


この機種に機能を求めてはいけません(笑)
ワンセグ・おサイフ・着うたフル・PCサイトビューアーなどはすべて非対応!
簡単ケータイまではいかなくても、シンプルで電話とメールができればいい
というつまらない大人(笑)にちょうどいいケータイになってます。

|

MNPでauのW63Kを新規契約

アップルのiPhone(アイフォーン)の発売が決定し、勢いづくSoftBankから、
2008年の夏モデルが全体的に地味だったauに戻ってきました。
auのストレートケ-タイW63Kが使いたいというのが大きな理由です。
もちろん、安く購入できることもひとつの理由ですが...。

今回、MNPで新規契約したW63Kの価格の内訳は以下のとおりです。

W63K本体:35,760円

フルサポートコースの 購入サポート:-21,000円

夏キャンペーンMNPで10,000円キャッシュバック:-10,000円

夏キャンペーンauご紹介プレゼント:-2,100円(auポイント)

au x FIGHTERS つながるNo.1大作戦のファイターズペア観戦チケット:
-1,000円(1枚500円で職場の人に譲る)

実質:1,660円

SoftBankの解約にかかる金額がW63K本体の価格とほぼ変わらないので、
実質1,660円とはいっても、割り引きなしで購入したようなものです(笑)

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »