« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

居酒屋さんのしゅうまい

ごっつぁん亭で、たまたま、しゅうまいの仕込みをしていたのを
写真に撮らせてもらいました。
これだけの数が並んでいるとなかなか迫力がありますね。

今までいろんな居酒屋さんを食べ歩いて確実に言えることがあります。
それは、「メニューの中にしゅうまいがあったら必ず食べろ」ということ。

しゅうまいの仕込みには手間も時間もかかるはず。
その割にはあまり高い値段で出せない。
だけど、少なくとも味に自信があるからこそ、
レギュラーメニューに載せているはずなのです。

もう、お店はなくなっちゃったけど、「一郎」さんのしゅうまいもうまかった。
「ごっつぁん亭」のしゅうまいももちろんうまい。
「こやま」さんの蟹しゅうまいも絶品。

今、気になっているのは「めしや」さんのハモのしゅうまい。
どんな味がするんだろ?
きっと、おいしいハズ。

|

mixi(ミクシィ)に潜入調査中

グロッタのマスターにお願いして、mixi(ミクシィ)に招待してもらった。

目的は、ブログをやめてミクシィに移った人たちを探すことと、
自分のブログにミクシィのコミュニティ経由でアクセスが多いことから、
そのコミュニティがどんな感じなのかを確認するため。

もちろん、ミクシィで日記を書いたり、人の日記にコメントを残すことは、
絶対にありえない!!!
あくまでも潜入調査なのである。

ブログをやめてミクシィに移った人たちは何人か見つかったものの、
見つからない人たちもいてちょっと困った(笑)
ミクシィに移った人たちは、それなりに更新しているようだが、
まぁ、もう見にいかないよ(笑)

ミクシィのコミュニティは価格.comの掲示板のようだね。
教えて君がたくさんいて、知識のある人がそれに答えている感じ。
特に気になる情報もないので、特に見にいかないかな。

少なくとも、一見さんお断りのミクシィには、その存在自体に興味がない!
一見さんお断りのお店に行きたくないのと同じ感覚。

|

ハートメーカー

脳内メーカーでおなじみのうそこメーカーさんがプロデュースしたという
ハートメーカーをさっそく、試してみました。

「大きなハート」には恋愛観が、
「ちびパンツ」にはその恋心に隠れている下心が、
それぞれ面白おかしい言葉で表示されるとのこと。

どうやら、しまじぃさんは、
楽な恋愛がしたいらしく、あっちのほうは技巧派らしい(笑)

|

宅配パン屋さん「ぱんくる」のパン

毎週、職場にパン屋さんがパンを売りにきます。
いつもは特に気にもとめず、スルーしていたんだけど、
今回、気になったパンがあったので購入。それは...。

見てるだけでも、なごみます。ほんわかします。
小さいお子さんならきっと大喜びかな?

“アンパンマン”パンは残念ながらあんぱんではなく、クリームパンでした。
“カレーパンマン”パンはその名の通り、カレーパンです。
どちらのパンもチョコレートで顔が書いてあるところは同じ。
“アンパンマン”パンのほっぺと鼻はチョコではなく黒パンです。
値段はどちらも1個180円とちょっとお高め。
味はそれなりにおいしいです。

釧路の宅配パン屋さん「ぱんくる」さんを見かけたら、
ネタとして1個買ってみてはどうでしょうか(笑)

ついでに、プロフィールの似顔絵を“アンパンマン”パンにしてみました。
最近、さらに太ってきて顔がアンパンマンになってきたので(笑)
この写真、まゆげがちょっととれちゃってるね(笑)

|

渡せなかったプレゼント

たまに行くスナックでいつも指名しているお気に入りの女の子が、
12月1日で20歳になります。
ハタチの誕生日ってスペシャルな感じでいいよね。

これぞまさに「ハタチの恋人」。
もちろん、オレの恋人ではないし、誰かの恋人で、
仕事が恋人なんだろうけど...。

せっかくなので、誕生日の前の週にお店に飲みに行って、
プレゼントを渡してビックリさせようという企画を考えた。
なぜ誕生日の前の週かといえば、誕生日の後だと、
誕生日を忘れてたと思われるから。ちゃんと覚えてるよ。

それで、肝心のプレゼントですが、楽天のフラワーギフト花由さんで、
プリザーブドフラワーフラワーケーキを注文してみました。
キュートなお花のショートケーキです。
値段も大きさも手頃で、女の子のプレゼントにうってつけですね。

しかし残念ながら、女の子の都合により、
今週はお店に出られないとのこと...。
その子のことはあきらめて、ほかの女の子にプレゼントしようかな?
なんて考えが頭をよぎるものの、それって誠実じゃないよね。
それよりなにより、その子のために選んだプレゼントなんだから、
やっぱりその子に渡したい!

行き場を失ったお花のショートケーキが、
オレの部屋でひっそりと咲いている...。

|

マイナス思考

この3連休、みなさんはいかかお過ごしでしょうか?
きっと楽しかったんだろうね。

オレといえば、ぼぉっとしてたり、飲みに行ったりでした。
楽しかった?
そのときは楽しいといえば楽しいのかもしれないけど、
ただ無駄に金と時間を浪費してただけだなぁ。

ココロがウキウキ、ワクワク、ドキドキしない。
ちっとも。

わかってるんだ。
自分から楽しもうとしていないから
きっとつまんないんだということを。

人生、先は長いようで短いから、
その日その日をエンジョイしなきゃとは思うけど、
マイナス思考のクセはなかなか治らないなぁ。

|

檀家回り

昨日、またあにきがこっちに遊びにきた。
目的は檀家回り(スナック回り)。これまたいつものごとく。

まず1次会はボウリング。
普通に2ゲームするよりもお得な3ゲームパックがあったので、
がんばって3ゲーム。アベレージは120くらいであった。
太ったせいもあるが、カラダが重く感じるよ。

2次会は達さんの店で軽くお食事。
落石産のうにがうまかったなぁ。
うにの刺身を無理行って軍艦巻にしてもらった。
うにがてんこ盛りの軍艦巻をひと口でほおばる。
口の中でうにがとろけて磯の香りが広がる。
至福の瞬間。あ~うまし。

3次会は月1~2回ほど行くスナックへ。
(と言ってもあまりひとりでは行かないが)
いつも指名している女の子がいないので、違う子を指名。
前よりは楽しめるようにはなったものの、やはりむなしさが残る。

4次会はあにきの行きつけのスナックへ。
だんだん眠たくなってきた。
かわいい女の子もいないし、すっかり飽きる。

5次会は一龍というラーメン(中華)屋さんで塩ラーメンを食す。
味はまぁそれなりかな。

以上、家に着いたのは午前3時近くだったとさ。グッタリ。

|

貴龍園のセットメニュー

遅ればせながら、金曜日のお昼に食べたものを書いておく。
この日は貴龍園という中華料理屋さんでお食事。

「肉、イカ、玉子丼+ラーメン」というセットメニューを注文。850円なり。
「肉、イカ、玉子丼」は、肉、イカ、玉子が渾然一体となった丼。
その味はピリ辛で、どちらかというと塩っ辛かった。
ミニ丼なのにボリューム感はなかなか。組み合わせの妙。

ラーメンは塩にしたんだけど、どちらかといえば、味つけはかなり濃い目で、
こんなににんにくが効いている塩ラーメンははじめて。

ちなみに日替わり中華ランチは、ラーメンのセットものとは違って、
ラーメンが小さくなり(ミニラーメン)+ライスと料理のセットとなる。

濃い味好きな人はかなりハマるんじゃないかな。

|

和創会席ゆらりの馬刺しほか

昨日に引き続き、和創会席ゆらりで食べたものを手短に。

青森県産霜降り馬刺し

ひとりだったらまず頼まない1品(笑)
あんまり期待してなかったけど驚いた。
舌の上で霜降り馬刺しがとろけた!
間違いなくうまいっ!
もっとたくさん食べたい(笑)

ゆらりのザンタレ

思っていた以上にボリュームたっぷりでうれしかった(笑)
タレは手羽先のタレなのかな?
ザンギ自体は味もよく肉汁がじゅわっと出てくる。

鹿肉の紅葉小鍋

鹿肉の臭みやクセが気になる。
味はジンギスカンかと思った(笑)
個人的にはあまり好きではないなぁ。

釜飯(鶏)

これもひとりだったらまず頼まない1品(笑)
お酒を飲むときはごはんものは食べないのです。
目の前で炊き上げる釜飯は、時間がかかるけどやっぱりおいしい。

以上、和創会席ゆらりレポートでした。

|

和創会席ゆらりの猪肉の牡丹小鍋

今日も和創会席ゆらりに行ってきましたよ。
今回のメンバーは、オレとはぐれ刑事さんとYossyさんの3人です。

オレの中ではプチ忘年会な感じで、ほかにも誘いたい人がいたんだけど、
風邪ぎみだったり、出張だったり、旅行に行ってたりと、
うまく都合がつきませんでした。

あとは、もつ鍋以外にも気になっていたほかの鍋があったり、
22日までドリンク全品350円だったり(これが大きい)というのもあって、
とりいそぎ、今日も行ってきたわけです。

その気になっていた鍋というのは、“猪肉の牡丹小鍋”です。

猪(イノシシ)の肉は過去に何回か食べたような気がするけど、
あまり印象に残ってなくて、今回、ほぼはじめて食べるようなものです。

画像はありませんが、煮込む前のお肉はみごとな霜降りでしたよ。
そしてそのお味は...。

柔らかい!煮込めば煮込むほど、柔らかくなるのが不思議?
肉自体はわりと淡泊な味わいで、肉より脂がおいしい。
味噌仕立ての鍋がお肉のおいしさを引き出しているような気がします。

店長の話では、イノブタではなく本物のイノシシの肉を仕入れており、
本物のイノシシだからこそ、この味が出せるんだとのこと。

ちなみに、猪の肉の色が牡丹(ぼたん)の花の色に似ていることから、
牡丹と呼ばれているらしい。

この記事を書いてたら、また食べに行きたくなっちゃったよ。

|

双葉寿司のランチ

今日は、別海町にあるお寿司屋さん双葉寿司でランチです。
注文したのは、ランチセットのBセット。
塩ラーメンとミニ生ちらしのセットです。
ミニ生チラシは、いか・まぐろ・白身・べに・ほたて・えび
が入っているみたいですが、ほたては入ってなかったです(笑)

ラーメンは画像を見てもらえばわかるとおり、それなりですが(笑)
ミニ生チラシは、さすがにお寿司屋さんだけあっておいしかったよ。
小さい器にたくさんの新鮮なネタが盛られているのには驚いた。
普通の生ちらしはもっとおいしいんだろうな。

あと、このお店に入るとすぐにねこの置物がディスプレイされている
ケースが目に入ってきます。
ねこ好きな人に悪い人はいません。

このお店には何度か足を運ぶ予定です。

|

和創会席ゆらりの牛もつ小鍋

お金はないけど、今日は和創会席ゆらりでひとり鍋です。
それもこれもマスターがいけない(笑)
ゆらり、11月限定メニュー後半戦!の鍋4連発にやられてしまったよ。

注文したのは、画像を見てもらえばわかるとおり、“牛もつ小鍋”。
だるまさんで2回ほどもつ鍋を食べているけれど、だるまさんと比べて、
使ってる部位の違い(だるまさんは大腸、ゆらりは小腸)はあるけれど、
もつのぷりっぷり感でいえば、どちらが上なのかは明らか。
それと、ゆらりはひとりからでも鍋を楽しめるのがうれしい。

味は好みもあるだろうが、ごま油が効いた辛味噌?仕立てで、
それなりに辛く、このもつ鍋単品だけだとちょっと濃いかなと思えるけれど、
これをゆらりの釜炊きごはんや生ビールと合わせたらどうだろう?
きっとごはんもビールもすすんでしょうがないんじゃないかな。

これがマスターの狙いなのか(笑)

|

とある港にて

おいしい塩鮭になるのかな?

サケ・マスといえば、自分は“鮭児”よりも“マスノスケ”のほうが好きです。
“マスノスケ”の“スケ”は、「マスの大将である」という意味らしい。
口の中で柔らかい身がほろっと崩れて、濃厚な脂と旨味がふわっと広がる
あの感覚が忘れられないなぁ。

本当は“マスノスケ”のカマを食べられるチャンスがあったのに、
つきあいで違う場所で飲み食いしてました。
今、思えばものすごく悔やまれる。

いつか“マスノスケ”の“カマ”を食べてみたい!

|

しまふくろうのほたてフライ丼

昨日は、別海町にある足湯レストランしまふくろうで昼食でした。
今回食べたのは、ほたてフライ丼です。850円。
なぜかほたてを使ったメニューが豊富にあるこのお店で、
前から食べたかった一品を注文してみました。

自分の中では、フライ丼なんだからソース味なのかなと思ってたけど、
出てきたのは、まさにカツ丼風味。
ほたての風味と卵とじ。これがなかなか合う。美味です。

ただ、ほたてフライの衣がポロポロはずれるのと、
器がプラスチックだったのがちょっとねー。

今日はとにかくカツ丼の偉大さを改めて認識した1日でした。
ほかのフライでもいけるかもしれませんね。

|

ごっつぁん亭でししゃも

お金はないけど、今日もごっつぁん亭で飲んでますよ。
お店の中は、珍しく若者たちがいてたいそう盛り上がっていた。
どうやら、アイスホッケーの選手?らしい。

今日の目的は“タチ”(真鱈の白子)だったんだけど、
アイスホッケーの若者たちやほかのお客さんが注文していたのと、
団体も入ってて、マスターが忙しいそうだったのであきらめた。
(あとで売り切れたとマスターに言われた)

ある程度、家で食べてはきたので、軽いものというわけで、
今が旬のししゃもを注文。オス・メスそれぞれ2尾づつでした。

あとはお通しのおかわりとか。
画像はあん肝かと思った鳥のお通しです。
少し多めに出してもらった。

このお店はお通しがおいしくて、たまにおかわりしたりするのです。

|

ピットインのビーフカレー

昨日は、焼肉レストランピットイン鶴居店で昼食でした。
焼肉定食も豚丼もこないだ食べたので、無難にカレーにしてみました。
焼肉屋さんのカレーは牛肉のうまみたっぷりでしたよ。

ただ、自分の中のカレーライスは、
はじめからライスにカレーがかかったものであって、
ライスとカレーが別々で、自分でライスにカレーをかけるものは
あまり好きじゃないんですよ。

なので、自分的にはちょっといまいちでした。
それと、840円という値段もちょっと高い気がしました。

|

もつのだるま本店のもつ鍋2

たまには職場の人たちと飲むこともあるのです。
今日は4人でもつのだるま本店に飲みにいきました。

もつ鍋(みそ味)

もつ串

冷や奴

酢もつ

このお店のもつは相変わらずうまいねぇ。全然臭みがないよ。
うまいもつを食べたい人は、一度は体験しておかないと。

以下はもっとこのお店を楽しむための自分用メモ(読まなくていいです)。
・オレのように舌がバカになっている人は、もつ鍋の味がわからない
・ボトルで焼酎を入れてのホッピーセットは、あまり意味がない
・お客さんがいてもいなくても、このお店のお客さんはフジテレビを見ている
・割り勘するんだったら、あらかじめお金を細かくしておく
・4名以上で宴会コースを予約しないとタクシーチケットはもらえない
以上。

|

ちょっとだけブログいぢり

プロフィールのページに表示していたオレが唯一似てると言われた芸能人
田口広正さんの似顔絵をメインのページにも表示することにしました。
ブンセイ画伯の作品です。

それに伴い、サイドバーの表示項目の並び順を少し変更しました。
似顔絵をクリックするとプロフィールのページに飛びます。

それと、クリスマスが少しずつ近づいてくるので、毎年の恒例ということで、
ウェブモノさんのクリスマス・カウントダウンv2を設置してみました。

あとは、“domready.js”というスクリプトをブログに組み込みました。

window.onload 前でも DOM 処理が可能なら通知してくれる domready.js - METAREAL
DOM 読み込み完了時に関数を実行する domready.js[to-R]

フッター(ブログの一番下)の「© 2005-2007 しまじぃにっき」の表示が
1.5倍くらい早くなりました。自己満足の世界ですね。

というわけで、久しぶりにブログをカスタマイズしてみました。

|

軒(のき)のおまかせ

今日は、達さんとそのお店の常連さんと3人で飲みに行きました。
お店の人と常連さんと仲良くなって飲みに行くなんて、
今までのオレだったらありえないことです...。

行ったのは、「軒」という居酒屋さんです。
このお店はとある小路の中にあったのですが、
そのときには、お店が狭いこともあるけど、いつも混んでて、
4回くらいのぞいたんだけど、いつも追い返されてました(笑)

半年くらい前に通り沿いに移転したので、いつか行こうとずっと思ってて、
今回、それが叶うこととなりました。1年半ぶりのリベンジです。

お店の中は移転する前の2.5~3倍くらい広いだろうか?
メニューはビーフシチューなどの単品が4品くらいと、
「おすすめ」3品2,300円と「おすすめ」4品3,000円しかありません。
今回は3人とも「おすすめ」3品を注文してみました。
(都合により画像はありません)

おすすめの1品目は、刺身の盛り合わせ。
ボタンエビ・つぶ・ヒラメ・中トロ・マグロなどの盛り合わせでした。
どのネタも新鮮で、おいしくて、ちょっとびっくりしました。

おすすめの2品目は、大根とめんめの海鮮あんかけ?
ふろふき大根の上にめんめのから揚げがのってて、
ちょっぴり辛めのあんかけがかかったものです。
あんかけの中には、かに肉やうになどが入っていました。

おすすめ3品目は、たちの茶碗蒸しと干柿のチーズ揚げ?
茶碗蒸しはたちを裏ごししたものが入っており、
あと口にたちの風味が残る1品。
干柿は中にチーズが入っていてそれを素揚げしたもの(だと思う)。

好きなものは選べないけれど、噂どおり、どれもみんなおいしかったです。
どちらかといえば、和風というよりは洋風なのかな?
創作系でとにかくおいしいものを食べたい人は、かなりよいと思いますよー。

|

BLIZZAK REVO2 シーズン2

本日、夏タイヤからスタッドレスタイヤへの交換を済ませてきました。
もちろん、自力ではなく(へたれ)、ディーラーで交換してもらいました。
タイヤは、ブリヂストンのBLIZZAK REVO2です。

タイヤを交換するときにいつも悩むのはその空気圧。

アテンザ標準のタイヤのサイズと空気圧は、
195/65R15 91H で前:2.3kg/cm3・後:2.4kg/cm3
205/55R16 89V で前後:2.2kg/cm3
215/45R17 87W で前後:2.2kg/cm3

自分が所有しているタイヤのサイズは、
195/60R16 89Q

悩みに悩んで、とりあえず、前後:2.2kg/cm3にしてみました。

今日はたまたまの雨ということで、乾いた路面と湿った路面の両方を
走行してきました。

スタッドレスタイヤなので、当然、細かい振動は拾いますが、
路面をしっかりと捕らえていて、とても安定していましたよ。
湿った路面でも安心して走行することができました。

去年は、冬の間はあまりクルマを運転していなかったので、
実は、圧雪路面や凍結路面を走行したときの使用感を
あまり覚えていません(笑)。

今年の冬は、どうしましょう?
冬はあまり運転したくないなぁ(笑)

|

セカンドバックを探しています

ちまたの女性たちが大嫌いな(笑)セカンドバックを
誕生日のプレゼントに買おうと思っているのですが、
なかなか良いものが見つかりません。

素材は革製で、予算は3万円以下。

横20cmx縦15cmx奥行き5cm程度のサイズ(外寸)で、
デザインがありきたりじゃなくて個性的なもの。

もしくは、デザインはありきたりでもいいから、
上記のサイズよりも一回り小さいサイズのもの。

男性用のセカンドバックまたはポーチで、
上記の条件を満たすものをご存知の方はぜひ教えてください。

って書いても誰も教えてくれないので(笑)、自分で探します。
自分の中ではもう、だいたい答えは出ているんですけどね。

ついでにアンケートを作ってみたので、答えてみてくださいね。

|

華麗なる食卓

相変わらず何もすることがなくて、ネットカフェに入り浸ってます。

最近、読んでいる漫画は華麗なる食卓です。
ヤングジャンプをたまに立ち読みするときによく読んでました。
パンツとおっぱいがよく出てくるカレーの漫画です(説明になってない)。
まぁ、読めばわかるよ(笑)

華麗なる食卓

漫画:ふなつ一輝
監修:森枝卓士
集英社(ヤングジャンプ)

絵が好みなんです。特に女性(笑)
女性の絵は変わりばえしないといえばそれまでだけど...。
男性の絵は個性的だと思うんだけどどうだろう?
キャラクターをデフォルメしたちびキャラもかわいくて好きです。
あとキャラクターの名前の漢字が難しくて、よく前のページに戻ります(笑)
ストーリーについては特に書かないけど、おもしろいよ。オレは好きです。

ちなみに好きなキャラクターは、華屋敷のFカップちゃんこと
「七瀬眞尋(ななせまひろ)」です。

この漫画ももうすぐ読み終わっちゃうんだよなぁ。
次は何を読もうか?

|

宴会情報誌 Utage(うたげ)

関連記事
Utage(うたげ)2009: しまじぃにっき
Utage(うたげ)2008: しまじぃにっき

釧路でも毎年この時期になると宴会情報誌が発売されます。
その名も宴会情報誌「Utage(うたげ)」。

2007 宴会情報誌 Utage(うたげ)

忘年会・新年会など宴会の幹事さんには、居酒屋・炉端・焼き鳥・バー・スナックなどの宴会情報。
おいしいものには目がないあなたには、ラーメン・そば・焼肉・洋食・スイーツなどのグルメ情報。

お店選びに役立つおいしい情報が満載の1冊です。クーポンも付いて定価300円。

発売日は11月10日(早いところは9日に入荷されるかも)です。

この雑誌を某所から発売日より一足早く手に入れることができましたので、 主な特集をちょこっとだけご紹介。

・体も心も温まると冬といえばやっぱりコレ~鍋を囲む~
・正当派から創作系まで旨い酒のおともに~一串の贅沢~
・普通の量じゃちょっともの足りない~大盛という美學~
・スイーツのない人生なんて...~NO SWEETS,NO LIFE~
・寝ても覚めてもスナックの女の子が気になる?
~美人図鑑~(去年よりパワーアップ!?)

個人的には、去年は載ってないお店が何軒かあったり、
料理の写真の撮り方(構図)が参考になったりして、
満足度はかなり高いです。

あなたのお気に入りの1軒が見つかるかも!

|

Googleに嫌われた?

最近ほどこしたSEO対策というのは(そんな大げさなものではない)、
Googleウェブマスターツールにこのブログのサイトマップを登録した
というただそれだけのことです。

GoogleManiaさんのグーグルの便利な使い方という記事を参考にしました。

このブログのすべてのページがGoogleのインデックスに登録されるように
サイトマップを登録してみたのですが...。

確かに早くGoogleのインデックスに登録されるようにはなったのですが、
各記事の固定リンクではなく、トップページにリンクされてしまいます。
これでは、せっかくGoogleで検索してきてくれても、
その記事にたどり着けなくなってしまいます。

とりあえず、サイトマップを削除して様子をみているのですが、以前のように
各記事の固定リンクがインデックスに登録される日はくるのでしょうか?

|

SEO診断ツールDipperβ(ディッパー)

SEOの観点から重要な項目だけを厳選して無料でサイトのSEO診断を行う
SEO診断ツールDipperβ(ディッパー)を試してみました。
URLとキーワードを入力するだけで簡単にSEO診断をしてくれるのですが、
キーワードは特に入力しなくてもURLだけでも大丈夫みたいです。

自分のブログの診断結果は...。

まぁ予想どおり、たいしたことはない(笑)
そんなことよりも、最近ほどこしたSEO対策が裏目に出てしまった。
それは...。

|

GR DIGITALIIが欲しい

RICOH GRDIGITALII
メーカー型番 : GRDIGITALII
有効画素数:1001万画素
倍率:デジタル4倍
レンズ:焦点距離f=5.9mm
撮影素子:総画素数1030万画素、1/1.75型原色CCD

最近の趣味は食べることと寝ることです!
っていうくらい今はホントにすることがない。
ブログもいぢり倒してもうほとんどすることがないし、
何か新しい趣味をつくらないと思っている今日この頃。

今のところ、新しい趣味としては、やっぱり「写真」かなぁ。
というわけで、今一番欲しいデジカメはリコーの「GR DIGITAL II」です。

製品情報 / GR DIGITAL II | Ricoh Japan
リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」

自分にはデジタル一眼レフカメラはまだまだ早い。
ちなみにコンパクトデジタルカメラを“コンデジ”と略す人たちは、
きっとデジタル一眼レフカメラ(“デジイチ”?)を持ってて、
バリバリ使いこなしている人たちなんだろうねぇ。
(単なる偏見です)

|

おいしそうに料理の写真を撮る方法

素人でも簡単にしかもおいしそうに料理の写真を撮る方法
があったらぜひ教えてください。

ネットで検索しても専門的で難しいことしか書いてなかったりするので、
あんまり参考にならないんだよねー。

写真をおいしくする方法。
素人が撮影した写真を、10秒でイケてる写真にする方法

自分のブログでは、上記の記事を参考にしたりしてます。

最近は特に食べ物ネタが多くなりつつあるので、
料理の写真には特に気を使っています。
文章だけでは料理のおいしさを伝えられないので...。

ちなみにいつもブログ用にカメラを持ち歩いてます。
機種は、ソニーの「Cyber-shot DSC-U40」です。

そんでもって、料理の写真を撮るときに心がけていることとか。

・なるべくすばやく撮る
お店の人にバレないようにすばやく撮る(嘘)
料理が出てきたらすぐ食べたいのでサッサと撮影

・ちょっと斜めから撮る
斜めから撮ると立体感が出てちょっとカッコイイ?
国旗の日の丸のように画面の真ん中に料理がこないようにする
(日の丸写真はキライ)

・接写(アップ)で撮る
迫力アップ!

そのほかとして、
・ラーメンの写真は麺を持ち上げて撮る
ラーメンの写真はどれも同じようになりがちなので

ほかにも細かいことはいろいろあるんだけど、せっかくブログに載せるなら、
おいしそうに撮れてたほうがいいよね。
このブログの記事を見てお店に足を運ぶ人がいるかもしれないしね。

|

モノローグ ~木の青年「愛の物語」~

あなたの愛の大きさは、どのくらいですか?
あなたは誰かを、本当に愛したことがありますか?
口コミで広がっている5分で泣ける動画とは?
Web 限定ロードショー 5min ストーリー

この“モノローグ〜木の青年「愛の物語」〜”のメインテーマでもあり、
2007年10月より“フジテレビフラワーネット”のCMイメージソングでもある
札幌出身のTRIPLANEが歌う「モノローグ」がもうすぐ発売されます。

゛フジテレビフラワーネット゛CMイメージソング
TRIPLANE OFFICIAL WEBSITE

モノローグ

アーティスト:TRIPLANE
発売日:2007/11/7
レーベル:エイベックス・エンタテインメント

“木の青年”の最期が、さびしげで哀しいその表情が...。
今の自分の想いと重なって、せつなくなって、ちょっと泣きそうになった。

|

もつのだるま本店のもつ鍋

たまには上司と2人で飲むこともあるのです。
今日は2人でもつのだるま本店に飲みにいきました。

目的は2人からしか食べられないもつ鍋。
予約しないと食べられないらしいけど、予約なしでもいけた。
味はしょうゆ・みそ・キムチの3種類(だったと思う)。
とりあえず、オーソドックスなしょうゆ味を注文。

酢もつ・もつ串・鳥串・砂肝串を食べながら、鍋のできあがりを待つ。
そしてできあがったもつ鍋を食べてみると、全然もつの臭みがしない。
もつがやわらかくて、いい具合に煮込まれてトロっていう感じ。
そして、残った汁にラーメンを入れて食べるんだけど、これがうまい!
もつからダシが出てるのか、ほかにダシを加えているのかわからんけど、
そこらへんのラーメン屋さんよりうまいと思う。
ちなみに別料金になるけど、おじやもできます。

今度はみそかキムチにもチャレンジしたいと思う。
ただ2人ではちょっとボリュームがありすぎた。
次に行くときは3人くらいで行くのがいいかな。

あと、このお店では珍しく、ホッピーを置いている。
普通のホッピーホッピーブラックの両方を飲んでみた。
自分的にはホッピーブラックのほうが味が濃くて好みだ。
ビールの代用品といえばそれまでだけど、
ローカロリーで、しかもプリン体ゼロ。価格は1セット290円と安い!
(セットの中身はホッピー1本と焼酎が小さいグラスに3分の1)

お店の雰囲気も明るく、客層も家族連れやカップルさんなど、
飲屋街の居酒屋さんとは少し違う感じがした。
小上がりもスクリーンカーテンで仕切ることができるので、
ほかのお客さんの目が気にならなくてよい。

もつが嫌いじゃなかったら、一度は体験しておかないと。

|

NTTドコモ ~2007秋冬モデル~

本日1日にNTTドコモから2007年秋冬モデルが発表された。
欲しいケータイが必ず見つかるランナップとして、
905iシリーズが10機種と705iシリーズが13機種が発表されたわけだが...。

全部入りの905iとスタンダードな705iというのは、
わかりやすくていいと思う。
オレのような機能を求めない人には断然、705iだし。
だけど、そんな705iの中で欲しい機種がない。

しいてあげるとすれば、PROSOLID μ(プロソリッド ミュー)くらい。
カメラを搭載していないところがいいよね。潔くて。
だけど、P705iμからカメラをなくしただけの機種に見えるのは気のせい?

NTTドコモとしてはかなりがんばったほうだとは思うけど、
どの機種を見てもオーソドックスというか目新しさがないというか、
デザインが保守的でいかにもドコモって感じがちょっとね。

まだまだドコモさんの大反撃は見られないようで残念です(笑)

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »